不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
建築・住宅用語

反転型(間取りの)

読み: はんてんがた(まどりの)

マンション間取りの形式で、広さや部屋の配置が同じであって、そのかたちが左右対称であるもの。間取り図に両方の図面を示さず、一方を「反転型」と記載することが多い。

反転型の間取りは、隣り合った住戸の給排水管を1つの場所にまとめやすく、生活音の影響を抑えることができるとされる。