不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識

敷地権の表示の登記

読み: しきちけんのひょうじのとうき

不動産登記法では、区分建物敷地である土地には、「敷地権である旨の登記」という特殊な登記を記載することとしている。
この「敷地権である旨の登記」がなされるとき、その敷地上に存在する区分建物(および区分建物が属する一棟の建物)について、次の事項が表示される。これを「敷地権の表示の登記」という。

1.区分建物の登記記録表題部
敷地権の種類(所有権地上権か等)、敷地権の割合(その区分建物所有者が有する土地の権利の持分割合)

2.一棟の建物の登記記録の表題部
その敷地全体の所在・地番地目地積など