不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

免税点

めんぜいてん

税法によって一定金額に満たなければ課税しないとする、その金額をいう。

例えば固定資産税の免税点は、同一市町村区域内資産について、資産評価額が、土地は30万円、家屋は20万円、償却資産は150万円とされている。あるいは、消費税の免税点は、課税売上高が1,000万円である。

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ