不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
建築用語

2×4(ツーバイフォー)工法

読み: つーばいふぉーこうほう

北米で生まれた木造建築の工法。わが国における正式名称は「枠組壁工法」である。
断面が2インチ×4インチの木材を使用することから、このような名称が付けられた。

このツーバイフォー工法の最大の特徴は、木材で組んだ「枠組」に構造用合板を打ち付けることで、構造全体の強度を得ることである。