不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
建築・住宅用語

タワーマンション

読み: たわーまんしょん

超高層の集合住宅をいう。そのかたちが塔(タワー)に似ていることから名づけられたが、タワーマンションは和製英語である。

タワーマンションとされる高さの目安としては、建築基準法において構造耐力に関する区分が規定されている60m以上とするのが一般的であるが、20階以上、100m以上などの説もあり、厳密な定義は無い。

タワーマンション関連ニュース

最新不動産ニュースサイト「R.E.port」より R.E.portでもっと読む