不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
都市計画用語

立体換地

読み: りったいかんち

土地区画整理事業換地において、従前の土地または借地権に替えて、施行者の処分する権限のある建築物の一部およびその敷地共有持分を与えること。土地区画整理法に基づくしくみである。

立体換地は、土地と建物とを一体的に整備する手法の一つで、これを活用することによって、地権者のさまざまな土地利用ニーズに応え、空地等の集約化や街区の再編等を図ることができると考えられている。