不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
建築用語

書院造り

読み: しょいんづくり

日本の建物様式のひとつで、間仕切りが発達し、床(床の間)、付け書院、上段の間等が設置された座敷がある。室町時代以降、武家住宅として一般化した。