不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
金融・証券化・投資用語

特定目的信託

読み: とくていもくてきしんたく

不動産証券化手法の一つで、資産の流動化を目的とした信託をいう。

通常SPT(Special purpose Trust)といわれる。

資産の流動化に関する法律(資産流動化法)」によって制度化されており、対象特定資産の保有者は、信託契約締結時に、信託受益権を分割して複数の者に取得させることを目的とする旨定めて、当該資産を流動化する仕組みである。特定目的会社とほぼ同様の機能を発揮することができる。