不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
建築・住宅用語

蹴上げ

読み: けあげ

階段の一段の高さのこと。階段は足が乗る水平面の板(踏面=ふみづら)と踏面と垂直に交わる蹴上げで構成される。建築基準法では、住宅の場合、幅750mm以上、蹴上げ230mm以下、踏面150mm以上と決められている。