不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識

所有権の保存の登記

読み: しょゆうけんのほぞんのとうき

初めてする所有権の登記のこと。登記記録上では、権利部甲区に「所有権保存 所有者A」のように記載される。

所有権の保存の登記をすることができるのは、原則として、表題部所有者である(不動産登記法第74条)。