不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
民法用語

代理権授与行為

読み: だいりけんじゅよこうい

任意代理において、代理権が発生する根拠となる本人と代理人との合意のこと。
実際上は、委任契約請負契約・雇用契約などを締結する際に、その契約と同時に、代理権授与行為がなされるのが一般的である。