特定街区

とくていがいく

都市計画において、市街地の整備改善を図るために街区の整備を行なう区域として指定された地区をいう。

特定街区内では、一般的な建築規制を撤廃して、建築物容積率、建築物の高さの最高限度、壁面の位置についてのみが特別に指定される。比較的自由に大規模な建築物の建築が可能となることから、大規模な都市開発プロジェクトにおいてよく活用される制度である。


カテゴリー検索

トップページへ

スマートフォンサイト | PCサイト

株式会社不動産流通研究所

(c)株式会社不動産流通研究所 All right reserved.