不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

茶室

ちゃしつ

茶の湯のために造られた建物又は部屋。

一般に、床の間と炉を備え、が敷き詰められている。また、にじり口、下地窓などのような独特の造作が施される場合が多い。

茶の湯が洗練されていく過程で、書院造りが茶の湯の精神と調和するよう改変され、生まれた様式であると考えられている。

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ