不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

太陽電池

たいようでんち

光エネルギーを直接に電力に変える機器。

半導体などが短波長の光に照射されると、その内部の伝導電子が増加するなどの現象が起きる(内部光電効果または光起電効果)。太陽電池は、この現象を利用して直流電流を取り出す機器である。

太陽電池の種類は、その素材や形態によって分類されるが、大別すれば、シリコンを用いるもの、無機化合物を用いるもの、有機化合物を用いるものに分かれる。変換効率、製造コスト、形状などの視点から開発が進められている。

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ