中高層共同住宅使用細則モデル

ちゅうこうそうきょうどうじゅうたくしようさいそくもでる

分譲マンションのような区分所有建物において、管理規約にもとづいて設定される共同生活上の詳細なルールのことを「使用細則」という。

中高層共同住宅使用細則モデルとは、財団法人マンション管理センターが作成した使用細則のモデルのことである。この中高層共同住宅使用細則モデルは、分譲マンションの管理組合が使用細則を作成する際の有用な指針として、現在も幅広く活用されている。

中高層共同住宅使用細則モデルとしては、現在までに次の8種類が作成され、財団法人マンション管理センターのホームページ等で一般に公開されている。

1.マンション使用細則
2.専有部分の修繕等に関する細則
3.専用庭使用細則
4.駐車場使用細則
5.自転車置場使用細則
6.集会室使用細則
7.ペット飼育細則例1
8.ペット飼育細則例2

なお、この中高層共同住宅使用細則モデルは、国土交通省の中高層共同住宅標準管理規約を前提として作成されている。


カテゴリー検索

トップページへ

スマートフォンサイト | PCサイト

株式会社不動産流通研究所

(c)株式会社不動産流通研究所 All right reserved.