不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

再調達価格(建物の〜)

さいちょうたつかかく(たてものの〜)

同等の建物建築する場合に要する建築費。

通常、建物構造ごとに定める建築単価(1平方メートル当たりの建築費)に床面積を掛け算して算定する。

算定が必要となるのは、保険や金融において、中古建物の現在価格を算定する場合などである。

再調達価格と現在価格との関係は、次のとおりである。
現在価格=再調達価格×(残耐用年数÷耐用年数)

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ