不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

UHFアンテナ

ゆーえいちえふあんてな

UHF(極超短波、Ultra High Frequency)を受信するためのアンテナ。UHFは周波数300MHz〜3GHzまでの電波で、地デジ放送、携帯電話、無線LANなどの通信に使用されているが、テレビ放送に使用されているのは470〜710MHzの帯域である。

地デジ放送を受信するために必須の装置である。その種類には、八木式アンテナ、平面アンテナ、室内アンテナがある。

設置するときには、受信電波の電界振動方向(偏波面)とアンテナの感度(動作利得)を確認しなければならない。

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ