不動産用語集|R.E.Words by(株)不動産流通研究所

Search
トップページ



不動産用語集|R.E.words
by(株)不動産流通研究所

従前地

じゅうぜんち

土地区画整理事業によって換地される場合の、換地前の土地(従前の宅地)をいう。

土地区画整理事業においては、施行地区内の土地Aは、換地処分によって、造成等を終えた土地Bに換地される。Aが従前地、Bが換地である。この場合、従前地と換地とは、位置、地積、環境等が照応するように定められる。

-- ここからは本文のリンク用語の解説 --
スマートフォンサイトへ