不動産用語集 - 不動産業務に役立つ基礎知識
宅建業法用語

売主

読み: うりぬし

不動産売買契約において、不動産を売る人(または法人)を「売主」という。

また不動産広告においては、取引態様の一つとして「売主」という用語が使用される。

この取引態様としての「売主」とは、取引される不動産の所有者(または不動産を転売する権限を有する者)のことである。